HISTORY

1941年 【 創業 】1941年3月15日
第一貨物株式会社の全身となる『山形合同貨物自動車株式会社』設立
1951年 【 商号変更 】第一貨物自動車へ商号を変更
この頃、仙台市~東京都の一般路線運送事業開始
【 エリア拡大期 】宮城県一円に事業網を拡大
秋田県一円に事業網を拡大
東京都~大阪市の一般路線貨物運送事業開始
札幌市に進出
東京都・仙台市~札幌市のフェリー輸送を開始
航空貨物の営業開始
1980年 【 情報化へ対応 】コンピュータの全店オンライン開始
全事業所間での情報共有システム運用開始
【 事業拡大期 】軽車両等運送事業開始
VAN事業開始
自動車運送取扱事業登録
利用航空運送事業免許取得
通関業務開始
1989年 【 貨物オンラインシステム開始 】インターネットを介した『貨物追跡サービス』の提供開始
通称【POSシステム】
1990年 【 商号変更 】第一貨物へ商号を変更
この頃、出荷支援システム『サポート1』サービスならびに第二次オンラインサービス開始
1997年 【 サードパーティーロジスティクス:(3PL)事業開始 】物流の一括受託により、顧客企業の経営効率化をサポート
この頃、医薬品の共同輸送開始、また、郵政省と提携しチルドゆうパック輸送開始
2010年 【 環境活動 】環境保全を目的に「創生の森」へブナの木3,000本を植林
2011年 【 コーポレートカラー制定 】創立70周年を期に環境を意識した『グリーン』を主色とした色にコーポレートカラーを一新
【 海外事業開始 】中国に現地法人、上海特耐王第一物流有限公司設立
2014年 【 海外事業拡大 】ベトナム・ハノイへ、駐在員事務所を開設
同時期に第二種利用運送事業(外航海運)開始
国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)に加入
2016年 【 創立75周年 】『価値創造企業』として、これから更に100年企業を目指していきます