社長挨拶

お客様のお仕事を物流面からサポートする「トータル・ロジスティクス・サービス・プロバイダー」を目指しています。

武藤 幸規

 私どもは、お客様のお仕事のラストワンマイルをしっかりと守りきることが、その使命であり、存在の理由であると考えております。その上で、特別積み合わせ輸送会社としての全国のネットワークを活用し、実輸送に取り組んでいます。
 そして、情報武装として、貨物情報のビッグデータを活用し、お客様の最大関心事である配達予報を可能な限りリアルタイムで配信する仕組みを構築し、日々進化させています。同時に波動の多い日々の物流に的確に配車すべく、繁閑の予測情報化にも取り組み、いかなる事態にもしっかりと配車できるよう、万全を期しております。一方、前提となる「より高い輸送品質」の確保にゴールはないと考え、日々その改善に取り組んでいます。
 昨今、物流革命とし、コストの削減に止まらず、多様化、高度化、効率化、更にはIoTへの適応など、物流に多面的な要請が生じております。このことに対応するには、先ずは物流システムの再構築が必要と考え、その最適化のご提案に一時保管設備、情報支援などを組み合わせた仕組みをご提案させて頂いております。
 無論、実行するのはドライバーをはじめとした現場社員であり、まさに「現場力」であります。私どもは設立から50年を超える「第一貨物流通技能専門校」を社内に併設し、新入社員等の教育に意を尽くしております。このようなモチベーションの高い社員の支えがありますので、お客様のご要請に充分対応できると考えております。
 何卒、あらゆる輸送と物流についてのご用命を第一貨物に賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長

武藤 幸規